読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代が4ヶ月で結婚した話、しちゃうね。

スピード婚のためのメソッド

依存型と回避型

恋愛恋愛セラピスト講座

恋愛セラピスト講座を受講しました。
結婚相談所の仲人士として
何かの、誰かの役に立つと思い受講しました。

詳しくは書きませんが、
ほとんどの人が、
恋愛において、依存型と回避型に分類され、
幼少期の環境が影響します。

 

因みにまったく当てはまらないひとは
自律型。なかなかいない、そうです。

ワタシはやや回避型という結果でしたが、
以前は完全に依存型だったと思います。

パートナーや環境で
変わるものなのだそうで、
ワタシは結婚して変わったなぁ、と思っています。

ワタシの周りのこじらせてる独身達は
確かに強い依存型、強い回避型が多いです。。。

気になる方は講座を受けるのもオススメ。


ついでに婚活を始めるなら
50,000円で始める婚活
your brid's maid へ


こじらせにstop
依存型・回避型の診断も無料でいたします。

https://ybmtokyo.jimdo.com/

アラフォー婚で変わった夫

アラフォー婚で変わった夫

 

他人と過去は変えられない
他人と過去は、確かに変えられないと
そう思ってました。

過去はやっぱり変えられないと思うのです。
でも、他人は変わります。
必ず変えられる、と断言はできないけど、
少なからず、自分を含めた環境で、他人は変わることがあります。

結婚前、私の夫が私の彼氏だった頃
彼は、やたらネガティブな意見、否定的な意見を言う人でした。
テレビを見てても、話の途中でも。

ヤだなー

って、実は思ってて。
やたらネガティブだよねー、ってシレっと言ったりしてました。
(何故そんな人と結婚したの?っていうテーマは、また別の機会に)

その後結婚して1年ぐらい経った頃、
ふと気づいたんです。

そーいえば、
コイツ全然ネガティブ発言してないじゃん?!


って。
信じられます?
信じられないかもしれませんが、本当です。
気のせいじゃなくて、本当にいつの間にか
言わなくなってました。

私のおかげ!?

と、言いたいところですが、
私の属人的な部分より、
環境のなせる技なのではないのかと思います。

夫も同い年の40代。
贔屓目かもしれませんが、
どーして今まで独身?っていう見た目・スペックです。
「背の高いイケメン」と言ってもまるっきり冗談になりません。
(付き合って納得の部分は、ネガティブ発言も含め多々ありますが。。。)

そんな売れ残りイケメンは、
よっぽど拗らせていたんでしょうね。。。
可哀想に。。。

相手がどうと言うことではなく、
結婚したという状態、環境が、
今までの拗れを少し解したんでしょうね。


人は、環境で変わります。


100%思い通りに変わらないかもしれないけど、
何か難がある部分には理由がある、ということ。

相手を決めつけず
自分を決めつけず

因みに、
最近ネガティブなこと言わなくなったね!って
ストレートに言ったら

「うん」って
わかってるのかわかってないのか
素直な返事が帰ってきました。

やっぱり、根は真っすぐだけど、
環境で拗れてて、それがまた環境で
真っすぐになったということか?

結婚相手と価値観

結婚相手と価値観

「価値観が同じ人であれば」、、というアレの話。
そう。ワタシも絶対に合わないとムリ!って思ってました。


そもそも価値観って、どの程度のことまで言うんでしょうね。
それこそ、モノサシのメモリがメートル単位の人もいれば、
ナノの人もいて、

どこまでのレベルのことまでぴったり価値観が合わないと、
「この人とは合わない」になっちゃうのか?


ともあれ、
ワタシは夫と全然価値観が合いません
結婚後に気づいたワケじゃなく、
結婚前に気づいてました。

我慢しろ!という話じゃないですよ。

例えば外食。
ワタシは美味しいものをステキなお店へ行って食べるのがスキ
でも、夫(当時はまだ彼)は、スキじゃないみたい。

今までだったら、
え?連れてってくれないの?
そんな人、ムリ。


って、この男と付き合いもしなかっただろうな、と思います。
でも、ふと気持ちが切り替わって、

「外食」イコール美味しいものをステキなお店で食べることがスキならば、
独りで行っても、友だちと行ってもイイじゃん?って。

そう思ったんです。
急に霧が晴れたような気持ちになったことを
憶えています。

 

年齢ゆえ、でしょうね。
美味しいものを独りでだって食べに行ける。
行きたいお店に一緒に行ってくれる友達もいる。


若いときの彼氏になら、
ステキなお店をささっと予約してくれて、
パパッとエスコートしてくれて、
ちゃちゃっとお会計してくれる、、、
そんなのを期待していましたが、

ソレって外食がスキなんじゃなくて、
わかりやすく「大切にされてる感」を感じたい自己満足なだけよね?

夫にするなら、
ステキなレストランなんて知らない、
無駄遣いしない男の方がイイじゃん、って。

そういう切り替えが
重要だし、デキるのがアラフォーかもね。

相手がクーポンだしたら、
無駄遣いしない倹約家の夫になると思って
ガッツポーズですよ。

婚活偏差値と恋愛偏差値

婚活偏差値と恋愛偏差値

 

モテる能力と配偶者たる能力
後者をもうちょい正確に言えば、
配偶者としてふさわしいと認識させる能力、か。

 

これは似て非なる能力で、
今「もうとっとと嫁に行きたい」な、アナタは、
キチンと違いを理解しておかなければならない。

 

モテることと、結婚できることはまったく別である。
モテないちゃんが意外ととっとと嫁に行ってすでに2〜3人子どもを産んでたり。
合コンでも職場でもいつも人気のあるあの女子が、今も独身だったり。

モテる子に限って、余裕こいてて、今に至る
ということは多い。

 

「これよりいい男と昔付き合ってたんだもん、ワタシ」ってね、
次、次、次って時間だけ経ってく。

 

40も過ぎた女子達の共通の嘆きは、
「何であの人振ったんだろう、あれでヨカッタじゃん」
「何でプロポーズ聞こえないフリしたんだろう、あの人が夫ならサイコーだったよね」

ってね。

 

前の彼よりいい男と付き合えたのは30代前半まで。

 

それが自分の市場価値の最大値、ってわけだわね。

 

FBが「知り合いですか?」って、
子どもと手繋いでる幸せそうな男のこと聞くから
「本当にバカだったワタシの、、元カレです」って、言ってやりたいわよ、ったく。

 

 

 

結婚する気がある男

結婚する気がある男


結婚したいなら
同じく結婚したいと思っている男
を、探さないとダメ

ってな事を書きました。
時間がある、急いでないという人は別ですよ。

でも、
もうとっとと嫁に行きたい!な人は、
コレ、マストです。

結婚したいと思っている男はどこにいるのか?
それは、普通に道を歩いていても、居るちゃー居ますが、
よほど特殊な能力でもない限り、
サクっとわかるもんではありません。

そこで
婚活サイト、
結婚相談所、
仲人さん(お見合い)、
に頼るのです。

場合によっては、
「いずれ結婚も視野に入れた真面目なお付き合いをする相手」
すなわち婚約者じゃなくて「今んとこ彼女」を探してて、

え?今?スグ?結婚?え?、、、いやーちょっと。。。
ってなる場合も多いです。

※多そうな順に上から並べています。


ワタシはね、
結婚に対してどれぐらい考えてますか?
お付き合いの期間とか時期とか、、、
って、聞いてしまった方が良いと思うんです。
最初に。

重いと思われる?
思われるかもしれないけど、
良いじゃないですか、重くて。
正味結婚したくて相手探ししてるんですもん。

ここで引くヤツって、、
絶対時間掛かりますよ。
今スグにでも結婚、って考えてないわけだし。

年齢もそうですが、男性と女性も時間の流れる速度って、
違いますよ。

 

ワタシが34歳ぐらいのときのことですが
「お見合い」と名のつく婚活サイトで知り合った男性(37)が
半年経っても何にも言ってこないので、イヤになって別れを切り出し、
そのときに初めて彼が「2~3年付き合って結婚」という気持ちで、
毎日穏やかにワタシとのカップルライフを満喫していた、、ということを知り、
ホントに唖然としましたもん 笑
※しくじりまくりですね

 


話を戻しますが、
もしね、自分で聞けないなら
相談所や仲人さん(お見合いおばさん)を使いましょう。

相談所や仲人さんが、サイトを上回る最大のメリットは、
相手の状況を確認できる、介在者が居るということ。

 


いますぐ購入したい
いいものがあれば購入したい
半年後に購入予定
見るだけ

 

相手がどんな状況か知る、というのは
ものすごく重要なことです。

アラサー時代のしくじり婚活

アラサー時代のしくじり婚活


婚活サイトは、
プロフィールの項目が男女に等しく用意されており、
男性が検索する際、女性の年収で足切りすることはまず無いとは言うものの、

 

実は女性の年収を少しだけ気にしている男が
意外といる。


ワタシは、婚活系サイトの利用暦が長く、
そこで出会ってお付き合いした人も何人もおり、
食事だけの人まで挙げたらエライ数字になりそうなぐらい。


ワタシの当時の仕事は、
外資の金融グループで男性と同じ仕事、しかも管理職だったため、
年収はそこそこありました。

アラフォーでもなく、まだ市場価値がゼロに近くない頃、
偉そうに、自分より年収が1円でもいいから高い人がいい、、
などとのたまっておりました。
※だからワタシはしくじってたんですよ、みなさん(涙)

年収がそこそこ高い男性の何人にも言われたとこがあります。

正直、女性の年収も見てますよ。

スゴイいい事書いてあって、すごーいステキな女性でも、
年収がびっくりするぐらい少ないと、
全部嘘?みたいに思える、、と言っていた人もいました。


もちろん全員が全員では無いですし、
ちょっとウガった見かたし過ぎじゃないか?とも思います。

何せ女性の年収を見てる、、と言う人は、結構いました。
今さらどうしたらいいんですか?って言わないでくださいね。

男性は「バランス」を見てるんだと思います。
希望の年収に1,000万以上って書いてる女性が無収入並みだと、
オレに寄生するつもりか?って思うとも言われました。

ワタシは、40になってから、
希望年収を自分より下げました。

希望年収を下げる前も下げた後も、
年収は、お申込みくださる層に関して、
大して変わりませんでした。

やっぱり見てるって事ですかね。

 

あなたより10歳以上年上の男が、
あなたの年齢よりずっと下しか絶対にダメです、
みたいな年齢足切り書いてると、、、

 

アホか。

 

って思っちゃいますもんね。
ソレと同じかもしれないですね。

アホか、って
思われても損ですから、、
本当の希望年収は、心の中だけに記載しときましょう。


アラフォー スピード婚活の絶対条件

アラフォー スピード婚活の絶対条件

アラフォーには時間が無い、、
っていうか、

もうとっとと嫁に行きたい!

が、正直な気持ちなのであります。


親に孫の顔を見せたい?
親がむしろもう何も言わない?
大学の同級生の集まりが辛い?
年賀状の子どもの写真にウンザリ?
どころか、もう中学生なので一緒に写ってくれないだと?
後輩の結婚式に呼ばれるのはまっぴら?
名入れスタイのショップ店員さんと顔馴染み?


もう全部YESなのであります。


いいですか?言いますよ。
今日はもう答え、言っちゃいます。

どうしたら結婚できますか?の答えですよ。
いいですか?言いますよ。


それは


結婚したいと思っている男を見つけること


です。
この当たり前のことを
意外と見落としがちだったりするのです。。


あなたが結婚したい指数150の場合は、
結婚したい指数150超えの男を探さないとダメです。

 

今は結婚したい指数80だけど、
ワタシの手料理で一気に100
クリスマスムードでそのまま150!

そんなの、、、難しいです。
時間掛かってしゃーないです。

もうとっとと嫁に行きたい!!!

ならば、
結婚したい指数が同じかそれ以上の男である必要があります。

 

そこで、どうするか、、は
また次の機会に書きまーす。