読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代が4ヶ月で結婚した話、しちゃうね。

スピード婚のためのメソッド

シェアハウスでの不思議な体験

シェアハウスでの不思議な体験

 

シェアハウス、20代の可愛い女の子がいっぱい住んでいて、
毎日リビングでガールズトーク
週末は美味しいワインでパーティー三昧。

 

あくまで勝手なイメージではあるが、こんなとこ住めるんか?
と、おっかなびっくりで入居。


シェアハウス運営会社の人には、
40歳の方と30代後半の方も入居予定ですよ。
心配なさらなくて大丈夫です。
と言われたものの・・・。
総勢8名、新規オープンのシェアハウス。
残りの半数以上は20代でしょ?

 

不安で不安で不安で・・・。
でも、もう前に進むしかなく、


だってワタシは「結婚」を選択したんだから
ここは仮住まいだから
すぐに寿退去するんだから

と、強く言い聞かせ入居。

 

なんと、入居したら、40代の人なんて居ないし!
1人34歳だけど、6人が20代だし!
すっかり運営会社の人に騙されたわけですが、

 

でもね、
押しつぶされそうになっていた不安は
数日でどこかへ消えてしまっていました。

 

リビングのガールズトーク
ときどきワイン
いつもお菓子
毎日パーティー!はないけど、
思い付きでみんなでたこ焼きしたり、パンを焼いてみたり

 

ワタシはすっかり「みんなのお姉さん」
相談役に定着。

 

そこで感じたのは
いつの時代もツールやアイテムは変われども、
迷いや悩みは不変ということ

 

そしてタイトルの「不思議な体験」というのは
全員が、別々のキャリア、別々のパーソナリティなのに、
悩みを聞いていると昔の自分を見ているように感じることが何度もありました。

 

仕事の悩み、恋愛の悩み、人間関係の悩み、、、
あー、昔、同じこと悩んでたなーワタシも・・・って。
それぞれ皆の中に、昔の自分が見えるのです。
昔のワタシと話しているように感じるのです。

 

シェアでの話はまた書くと思います。
本当に楽しくて、楽しくて。

 

ヤバい。
楽しすぎて「命題」をわすれそう・・・。

 

そんなシェア生活でした。