読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代が4ヶ月で結婚した話、しちゃうね。

スピード婚のためのメソッド

母との最期の会話

母との最期の会話

 

私は41歳のときお見合いで結婚しました。
母を脳梗塞で亡くしたのは、その5年前、私が36歳、母が61歳のとき。
母は倒れて1か月で亡くなってしまいました。
意識が不安定な中、母とハッキリした最期の会話は


「今ね夢をみてたんだよ。あなたが結婚して女の子を産む夢。きっと正夢になるね」


私はいろいろな思いがこみ上げ、涙でキチンと返事もできませんでしたが、
これが母との最期の会話になりました。


生前の母の口癖は「あなたは何でもできるのに、結婚だけできないね」
何でもできる娘。
もちろん親バカですが、何でもできると母親に言われれば嬉しいものです。
結婚だって、何でもできるワタシならすぐにできちゃうよ、
なんて軽い気持ちでいたものです。


しかし、現実はそうは行きません。
勉強のように、自分でやればやった分、というわけにいかず
ダイエットのように、努力と我慢で、というわけにいかず
相手がいることはとても難しいものです。
年齢を重ねれば重ねるほど、難しいものです。

 

41歳で、お見合い結婚。
主人と初めて会った日から4か月でスピード結婚しました。

 

夫はとても優しく、実は内緒ですが、毎日感謝の気持ちで一杯です。
毎日が驚くほど穏やかな気持ちで過ごせています。
もちろん、独身時代の方がヨカッタなーなんて思うこともありますよ。
でもね、穏やかで平和で、幸せです。

 

母にこの気持ちがどんなにステキなものか、伝えたかったです。

 

ほんの少しのコツ
ほんの少しの切り替え
そして、決意
この3つで「結婚」することができました。

 

このブログで伝えられたら、と思っています。


いつも夫には素っ気なくしたり、わがまま放題してしまうので、
こうやって文字にすると、感謝と同時に反省しきり、、です。